仙台がユアスタでがん大宮塚本支援募金

仙台がユアスタでがん大宮塚本支援募金

仙台がホーム開幕戦で迎え撃つ大宮をピッチ外では支援する。骨肉腫で闘病中の大宮DF塚本泰史(24)のため、ベガルタ選手会が会場のユアスタで募金活動を行うことを決定。メンバー外の選手が募金箱を持って協力を呼び掛けたり、サポーターと連携して特設ブースを用意する。選手会長のDF渡辺は「同じJリーガーとして少しでも力になれたら。試合は勝たせていただきますが」とコメントした。

トラックバック&コメント

この記事のトラックバックURL:

まだトラックバック、コメントがありません。


生きる:小児がん征圧キャンペーン 小田原の美術家、開院記念に絵画 /神奈川 »
« 共闘サポーターに感謝 大宮 塚本選手 がん切除の手術成功