AIGエジソン生命保険、がん撲滅に向けて佐賀県・福井県とそれぞれ協力協定を締結

AIGエジソン生命保険、がん撲滅に向けて佐賀県・福井県とそれぞれ協力協定を締結

AIGエジソン生命保険株式会社

がん撲滅に向けて佐賀県・福井県とそれぞれ協力協定を締結

 AIGエジソン生命保険株式会社(代表取締役社長:片岡 一則)は、がん撲滅に向けて、がんの早期発見・早期治療の理解促進や、各自治体に開設されるがん治療施設利用の広報・普及を目的とした包括的な協力協定を佐賀県・福井県と締結したことをお知らせします。
 各自治体との締結した協力協定は以下のとおりです。

佐賀県との締結内容
協定締結日 : 2010年2月19日
協定内容
 1)がん検診の重要性の啓発など、がんの早期発見・早期治療の理解促進に向けた取組みに関する事項
 2)佐賀県鳥栖市に開設を目指す九州国際重粒子線がん治療センターの広報・普及に関する事項

福井県との締結内容
協定締結日 :2010年3月16日
協定内容
 福井県の陽子線がん治療施設(福井県陽子線がん治療センター(仮称))利用の普及、およびがん検診の受診率向上に向けた包括的連携協定

 これにより当社は、佐賀県・福井県のがん治療施設が幅広く活用されるための取組みを支援し、がん予防・がん治療の普及ならびにがん検診受診率の向上を目的とした啓発活動などへの協力を行ってまいります。

トラックバック&コメント

この記事のトラックバックURL:

まだトラックバック、コメントがありません。


舌がん乗り越え再起のコンサート 87歳・前川圓さん »
« 東芝メディカル、CT使用の大腸がんの診断検査用ソフトウエア開発