ピンクリボンフェスタ:周囲のためにも乳がん検診を--甲府 /山梨

ピンクリボンフェスタ:周囲のためにも乳がん検診を--甲府 /山梨

乳がんの早期発見・治療の大切さを呼びかけるキャンペーン「YAMANASHIピンクリボンフェスタ2010」(テレビ山梨など主催、毎日新聞甲府支局など後援)が21日、甲府市酒折2の山梨学院大で行われた。

 フェスタでは、映画「余命1ケ月の花嫁」のモデルとして知られ、07年に乳がんのため24歳で亡くなった長島千恵さんの交際相手だった赤須太郎さん(32)のトークショーが行われた。赤須さんは闘病中の長島さんの様子や、「ウエディングドレスが着たい」という希望をかなえようと、友人たちと企画し、亡くなる1カ月前に行った模擬結婚式の思い出などを語り、「周りの人のためにも検診に行ってほしい」と受診の重要さを訴えた。

 会場では、事前に申し込んだ200人を対象にした無料のマンモグラフィー検診なども行われた。甲府市和戸町、主婦、山田恵美子さん(68)は「日ごろから意識することが大切だと分かった。帰ってから娘にも伝えたい」と話していた。

トラックバック&コメント

この記事のトラックバックURL:

まだトラックバック、コメントがありません。


【青空 あなたの物語】地雷撤去 命の限り がん転移と闘う相庭さん 福岡発NGO 山形で広める »
« ソフィア都啓一血液がん発表、治療に専念