パリの広場を彩るブラジャー、乳がん研究の資金集めで フランス

パリの広場を彩るブラジャー、乳がん研究の資金集めで フランス

【3月23日 AFP】フランス・パリ(Paris)のトロカデロ広場(Trocadero plazza)で21日、使用済みのブラジャーを回収・販売する慈善団体のバザー「スプリング・クリーニング(Spring cleaning)」が開催された。この慈善団体は、乳がん撲滅運動に取り組む女性と下着業界が出資する「ピンク・ブラ・バザー(Pink Bra Bazaar)」。バザーの売上は、乳がん治療研究の資金援助に使われる。(c)AFP

トラックバック&コメント

この記事のトラックバックURL:

まだトラックバック、コメントがありません。


患者・医療関係者らが理想とする「がん医療」を考える »
« 地雷撤去 命の限り がん転移と闘う相庭さん 福岡発NGO 山形で広める