デニス・ホッパーさん前立腺がん 余命わずかか

デニス・ホッパーさん前立腺がん 余命わずかか

【ロサンゼルス共同】映画「イージー・ライダー」などで知られる米俳優デニス・ホッパーさん(73)の離婚訴訟を担当している弁護士が24日、前立腺がんの進行でホッパーさんの余命がわずかだとする書面をロサンゼルスの裁判所に提出した。AP通信が報じた。

 ホッパーさんが訴訟用の宣誓録取に応じられるかどうかが争点の一つになっていたが、体重が45キロ程度に落ち、長時間の会話には耐えられないという。ただ、弁護士は現在の健康状態は良く、26日に予定されているハリウッドの殿堂入り式典には出席が可能としている。

トラックバック&コメント

この記事のトラックバックURL:

まだトラックバック、コメントがありません。


がん検診呼びかけ »
« 倍賞美津子、母役で末期がん患者演じる (1/2ページ)