「がんに効く」と製品販売 壮快薬品社長に罰金100万円命令

「がんに効く」と製品販売 壮快薬品社長に罰金100万円命令

高速水着素材の開発で知られる山本化学工業(大阪市)の製品を「がんに効能がある」とうたって販売したとして薬事法違反罪で略式起訴された健康用品販売会社「壮快薬品」(東京都)と同社社長(58)について、京都簡裁が罰金100万円の略式命令を出したことが25日、わかった。命令は24日付。

トラックバック&コメント

この記事のトラックバックURL:

まだトラックバック、コメントがありません。


陽子線がん治療センター公開 世界初の照射システム導入 »
« バイオラバー販売会社に罰金=「がんに効果」、薬事法違反-京都簡裁