バイオラバー販売会社に罰金=「がんに効果」、薬事法違反-京都簡裁

バイオラバー販売会社に罰金=「がんに効果」、薬事法違反-京都簡裁

高速水着メーカー「山本化学工業」のゴム素材「バイオラバー」を使った製品を、「がんを抑制する効果がある」などとうたって販売したとされる事件で、京都区検は25日までに、薬事法違反罪で医薬品販売会社「壮快薬品」(東京都千代田区)と同社の山田典男社長(58)を略式起訴した。京都簡裁は同日までにそれぞれ罰金100万円の略式命令を出した。

トラックバック&コメント

この記事のトラックバックURL:

まだトラックバック、コメントがありません。


「がんに効く」と製品販売 壮快薬品社長に罰金100万円命令 »
« ジョー山中「胸に痛み」鹿児島県で肺がん治療中