がん診療拠点3病院 福岡県が指定通知書交付

がん診療拠点3病院 福岡県が指定通知書交付

麻生渡知事は30日、がん診療の充実を図るため、4月からがん診療拠点病院に指定する3病院の院長や理事長に指定通知書を交付した。

 県によると、県内には国指定のがん診療拠点病院が15カ所ある。新年度は、国指定病院と同等の医療態勢が確保できる病院を県指定のがん診療拠点病院とし、県民に質の高いがん診療を広く提供するのが狙い。

 今回指定するがん診療拠点病院は、九州中央病院(福岡市南区塩原)、浜の町病院(同市中央区舞鶴)、戸畑共立病院(北九州市戸畑区沢見)。

トラックバック&コメント

この記事のトラックバックURL:

まだトラックバック、コメントがありません。


ご近所のお医者さん:/98 緩和ケア=木村秀幸副院長 /岡山 »
« 生きる:小児がん征圧キャンペーン 募金1365万円、全国29団体に