抗がん剤エリブリンを日米欧で承認申請―エーザイ

抗がん剤エリブリンを日米欧で承認申請―エーザイ

 エーザイは3月31日、自社創生の抗がん剤エリブリンについて、局所進行性・転移性乳がんの適応で、日米欧の各当局にそれぞれ承認申請を行ったと発表した。同社ではエリブリンを、最主力品のアルツハイマー型認知症治療薬アリセプトが11月に米国で物質特許を失効することに伴い予想される収益減をカバーする薬剤の1つに位置付けている。

トラックバック&コメント

この記事のトラックバックURL:

まだトラックバック、コメントがありません。


エーザイは終日軟調、自社創製抗がん剤承認申請も、市場は反応せず »
« 国立がんセンター:収納ミスを隠ぺい 職員15人を処分