カイリー・ミノーグ、乳がん研究のためにヌードに

カイリー・ミノーグ、乳がん研究のためにヌードに

オーストラリア出身の歌手カイリー・ミノーグ(Kylie Minogue, 41)が、乳がん研究の募金キャンペーンでヌード姿を披露している。

自身も2005年に乳がんと診断されたミノーグは、「ファッション・ターゲット・ブレスト・キャンサー 2010(Fashion Targets Breast Cancer 2010)」というキャンペーンの顔をつとめている。同キャンペーンでは英慈善団体ブレイクスルー・ブレスト・キャンサー(Breakthrough Breast Cancer)が募金をつのり、ミノーグのほか、モデルのクラウディア・シファー(Claudia Schiffer)やシエナ・ミラー(Sienna Miller)が裸でシーツに身を包んだ姿で登場する。
ミノーグが濃いアイシャドウと乱れた髪で笑顔をみせる一方、シファーはセクシーな表情で片腕を頭の上にあげている。ミラーは背中を誇示するようにさらし、肩越しにカメラを見て挑発的な微笑みをみせている。

2005年に乳がんと診断されたミノーグだったが、約5年がたつ現在、体調は良好を保っている。彼女は問題を身近に考えて、この新キャンペーンに参加できることを喜んでいるという。
「今年のファッション・ターゲット・ブレスト・キャンサーのキャンペーンに参加できることは、私にとって大きな意味があります」とミノーグ。「ブレイクスルー・ブレスト・キャンサーの重要な活動を支援するための募金活動を、私は心からサポートします」。

トラックバック&コメント

この記事のトラックバックURL:

まだトラックバック、コメントがありません。


国立がんセンター:収納ミスを隠ぺい 職員15人を処分 »
« 国立がんセンター、職員を懲戒処分 不足金のデータ削除