乳がん治療尽力 医師らが主人公 11日に「希望のちから」上映会

乳がん治療尽力 医師らが主人公 11日に「希望のちから」上映会

乳がんの治療に打ち込む医師らの姿を描いた映画「希望のちから」の無料上映会が11日午前10時15分から、大阪市天王寺区上本町の大阪国際交流センターで、開催される。定員200人で先着順。

 主催するがん患者支援団体「キャンサーネットジャパン」(事務局・東京都、大阪市)は「医師や患者、製薬会社などさまざまな立場の人が、がん治療薬開発にかかわる筋書きで、がん治療のあり方を考えさせられる」と紹介している。

 申し込みは、同団体のホームページ(http://cancernet.jp/eve.html)など。問い合わせは、東京事務局(電話03・5840・6072)。

 なお、同団体の大阪事務局「がん情報ステーション大阪」(電話06・6886・3388)は淀川区にあり、個別相談や学習サロンなどを行っている。

トラックバック&コメント

この記事のトラックバックURL:

まだトラックバック、コメントがありません。


11エリアにがん対策の診療拠点 県がアクションプラン »
« がん対策 官民挙げ 検診PRや予防推進 県、4企業と協定