乳がん手術後の乳房再建 3日に専門医講演会

乳がん手術後の乳房再建 3日に専門医講演会

乳がんで切除した乳房の再建法をテーマにした講演会が3日午後2時から、佐賀市の国立病院機構佐賀病院である。県内で再建手術を最も多く手掛ける佐賀病院の形成外科医長、鈴木裕一医師が手術法の詳細や適用される患者の範囲などを解説する。

 佐賀病院では年間約60人が乳がんの手術を受けている。再建が可能なのは、乳房の4分の1以下を摘出した患者。近年、再建を希望する人が増えているという。

 講演会は佐賀病院で乳がんの手術を受け、社会復帰した患者でつくる「コスモスの会」(草場真智子代表)の定例会として実施。参加無料でメンバーだけでなく、一般の参加も受け付ける。

 問い合わせは、電話0952(30)7141へ。

トラックバック&コメント

この記事のトラックバックURL:

まだトラックバック、コメントがありません。


前立腺癌(がん)や乳癌に対する冷凍低温療法が有望 »
« 金沢大がん研究所:がん克服へ新拠点--除幕式 /石川