カイリー・ミノーグ、乳がん撲滅キャンペーンに参加。

カイリー・ミノーグ、乳がん撲滅キャンペーンに参加。

乳がんとの闘いから健康を取り戻したカイリー・ミノーグが、シエナ・ミラー、クラウディア・シファーらと共に、乳がん撲滅キャンペーン「Fashion Targets Breast Cancer」の2010年キャンペーンモデルを務めている。撮影はマリオ・テスティーノが担当し、キャンペーンにより総額100万ポンド以上の資金を集めることを目標としている。

5年前に乳がんが発覚し治療したカイリーは「今年のキャンペーンに参加するのは私にとってとても意味があること。心の底から資金集めをサポートしたいと思うわ」と語った。

「Fashion Targets Breast Cancer」は、1994年にラルフローレンによって設立され、Tシャツキャンペーンからスタートし、これまでに1050万ポンドの資金を集め、乳がん撲滅に向けたリサーチやキャンペーン、啓蒙活動に充てられている。

トラックバック&コメント

この記事のトラックバックURL:

まだトラックバック、コメントがありません。


骨髄移植の体験語る 浜田、患者と提供者がシンポ »
« ファルコSD、米Saladax社と抗がん剤検査キットで業務提携