尼崎市のNPO法人 助成金でホスピス講演会

尼崎市のNPO法人 助成金でホスピス講演会

高齢者らへの訪問、在宅看護事業などを行う尼崎市のNPO法人「愛逢」(長谷川達雄理事長)が、西日本高速道路エリア・パートナーズ倶楽部の助成金交付団体に選ばれ9日、同市東園田町9、ホームホスピス施設「愛逢の家」で贈呈式が行われた。

 同倶楽部は、西日本高速道路サービス・ホールディングスとテナント各社で構成。助成は地域団体を支援する社会貢献の一環で、09年度は120団体が交付を受けた。

 同法人は「愛逢の家」の改装などの費用約280万円を受け取った。車いすの入所者が移動しやすいよう、居間のドアの間口を広げる工事費に充てるという。

 また17日には、助成金を使って同市若王寺2、聖トマス大学サピエンチアタワー10階で生と死を考える講演会を開催。淀川キリスト教病院緩和ケア病棟の田村恵子看護師長を招き、ホスピスの必要性などを考える。午後1時開始。資料代500円。愛逢TEL06・6493・1424

トラックバック&コメント

この記事のトラックバックURL:

まだトラックバック、コメントがありません。


小澤征爾さん:食道がん治療、8月の公演も降板 »
« がん治療中の小沢征爾さん、ツアー断念