井上ひさしさん、新作執筆を延期 肺がん治療

井上ひさしさん、新作執筆を延期 肺がん治療

 肺がん闘病中の劇作家、井上ひさしさん(75)が、7~8月に東京で上演予定だった新作「木の上の軍隊」の台本の執筆を延期したことが10日、分かった。公演は井上さんの別の作品「黙阿彌(もくあみ)オペラ」に差し替えて行われる予定。

 井上さんの劇団こまつ座などによると、治療期間が延びたためで、病状の悪化が原因ではないという。新作は東京・新宿の紀伊国屋サザンシアターで7月18日~8月22日に上演される予定だった。

トラックバック&コメント

この記事のトラックバックURL:

まだトラックバック、コメントがありません。


県立医大付属病院:「がん哲学外来」を開設 患者の思いや悩み受け止め /福島 »
« 子宮頸がん:予防を呼び掛け 名古屋でイベント /愛知