子宮頸がん:予防を呼び掛け 名古屋でイベント /愛知

子宮頸がん:予防を呼び掛け 名古屋でイベント /愛知

 「子宮の日」の9日、子宮頸(けい)がんの予防を呼び掛けるイベント「シンクパールデイズ」(毎日新聞社など後援)が名古屋市中村区名駅のミッドランドスクエアであり、スーパーモデルの冨永愛さん(27)らがトークショーを開いた。名古屋市名東区の難波ミチヲさん(36)が理事長を務めるNPO法人「子宮頸がん啓発協会」が主催した。

 イベント参加が決まる前に検診を受けたという冨永さんは、「まずは知ることが大事。私も検診を受けるまで知らなかった」と明かした。また、難波さんは自分が患った経験から「自分も仕事や子育てに忙しく、体のことを置き去りにしていた。検診は大人の女性のたしなみだと思って」と呼び掛けた。

 子宮頸がんは女性特有のがんとしては乳がんの次に多く、年間約3500人が死亡していると推計されている。

トラックバック&コメント

この記事のトラックバックURL:

まだトラックバック、コメントがありません。


井上ひさしさん、新作執筆を延期 肺がん治療 »
« 現場リポート:ホスピス開設5年 心が満たされた笑顔--公立八鹿病院 /兵庫