「SOPHIA」都啓一“絶対にがんに勝つ”

「SOPHIA」都啓一“絶対にがんに勝つ”

先月21日にキーボードの都啓一(38)が「ろ胞性悪性リンパ腫」であることを公表していたバンド「SOPHIA」が10日、都内で15周年ツアーの千秋楽を迎えた。

 11日から本格的に闘病生活に入る都は舞台上で「日本一元気ながん患者だー!」と絶叫。妻で歌手の久宝留理子(40)も客席から見守る中、23曲を全うし「僕は闘って絶対勝ってきます。20周年のとき、きょうのことを笑って話したい」と声を詰まらせた。

 ボーカルの松岡充(38)は「気休めでなく都啓一は絶対がんを克服します」と、5人での再起を誓った。残り4人はSOPHIA用の楽曲制作やソロ活動に入り、7月に米ロサンゼルスでイベントに4人で参加し演奏する。

トラックバック&コメント

この記事のトラックバックURL:

まだトラックバック、コメントがありません。


がん克服絵が原動力 »
« “ラストライブ”SOPHIA都「日本一元気ながん患者です」