がん政策サミットで「患者が提案するマニフェスト案」を作成

がん政策サミットで「患者が提案するマニフェスト案」を作成

日本医療政策機構の市民医療協議会がん政策情報センターは4月10日、11日の両日、「がん政策サミット2010春-患者と議員が作るマニフェスト-」を東京都内で開催した。都府県のがん対策推進協議会などの患者関係委員や、公募によって選ばれた全国の患者リーダーなどが、10日は48人、11日は45人参加。厚生労働省のがん対策推進協議会が9日に長妻昭厚労相に提出した11年度の「がん対策に向けた提案書」などを基に、「患者が提案するマニフェスト案」を作成した。サミットは12日まで開催されており、同日には、サミット参加者が作成した「患者が提案するマニフェスト案」を国会議員に説明する議員勉強会を衆議院第二議員会館内で開く予定だ。

トラックバック&コメント

この記事のトラックバックURL:

まだトラックバック、コメントがありません。


がん克服へNPO化 青葉の会 »
« 「余命1ヵ月の花嫁」乳がん検診キャラバン2010募集開始