生きる:小児がん征圧キャンペーン 「天使の泉」コンサート--30日、杉並 /東京

生きる:小児がん征圧キャンペーン 「天使の泉」コンサート--30日、杉並 /東京

◇清水康子さんら出演、大木康子さん追悼兼ねて
 病気と闘う子供たちを支援しようと、「〓生きる〓小児がん征圧『天使の泉』チャリティーコンサート」(毎日新聞社など後援)が、25日に宮城県石巻市南浜町1の石巻文化センターで、30日に東京都杉並区西荻南3のライブスペース「奇聞屋(きぶんや)」で開かれる。

 天使の泉は、シャンソン歌手の清水康子さんが中心となって全国各地で開催され、今年で15年目を迎えた。

 石巻市でのコンサートは03年9月に続き2回目。清水さんや前田はるみさんらが出演し、石巻シャンソン愛好会や津軽三味線「紫鳳会」なども参加する。午後1時半開演。会場で呼び掛けるワンコインの募金が入場料代わりとなる。

 杉並区でのコンサートは09年2月に死去し、生前は天使の泉に協力していた歌手の大木康子さんの追悼も兼ねる。清水さんや阿部レイさんらが出演。大木さんの歌を歌い、病気の子どもたちを応援する。開演は昼の部が午後2時、夜の部が同6時半。各回6000円(昼の部は完売)。

 集まった寄付や収益は、毎日新聞東京社会事業団の小児がん征圧募金に寄託される。

 問い合わせは、清水康子「ひとつ」の会(電話090・2431・6910)。

トラックバック&コメント

この記事のトラックバックURL:

まだトラックバック、コメントがありません。


「3大テノール」のP・ドミンゴ、大腸がんから復帰 »
« がん対策協定:県と百五銀、アフラック、東京海上日動 共同で啓発冊子、行事 /三重