講演会:がん患者招き 医師らの討論会も--17日、和歌山 /和歌山

講演会:がん患者招き 医師らの討論会も--17日、和歌山 /和歌山

NPO「いきいき和歌山がんサポート」は、17日午後1時から和歌山市北出島1のプラザホープで、がん患者である読売新聞記者、本田麻由美さんを招いて第1回講演会を開く。

 この団体は、がん診療の向上と患者や家族のサポートを目的として活動する市民グループ。本田さんは8年前に乳がんが見つかり、手術や放射線治療などを受けてきた。その闘病体験を新聞コラムや本に書き、政府機関の委員も務める。

 講演後の2時半からは、谷野裕一・那賀病院乳腺外科科長や患者たちも加わって、パネルディスカッション「がん…和歌山の現状と未来」も行う。

 誰でも参加できて定員120人、資料代500円。問い合わせは田中さん(073・436・5485)。

トラックバック&コメント

この記事のトラックバックURL:

まだトラックバック、コメントがありません。


市民公開シンポ:日本病理学会、最新がん医療解説 新宿・京王プラザで29日 /東京 »
« 港区:武井区長が入院 初期の食道がん治療 /東京