港区:武井区長が入院 初期の食道がん治療 /東京

港区:武井区長が入院 初期の食道がん治療 /東京

港区は13日、武井雅昭区長(57)が、初期の食道がんの治療のため、同日から都内の病院に入院したと発表した。区によると、武井区長は3月に入って体調不良を訴え、検査の結果、初期の食道がんと分かった。5月上旬まで入院して治療する予定で、職務代理者は置かないという。

トラックバック&コメント

この記事のトラックバックURL:

まだトラックバック、コメントがありません。


講演会:がん患者招き 医師らの討論会も--17日、和歌山 /和歌山 »
« 「熊本がんサロン」発足 情報交換図り悩み共有