間寛平、がん治療でアースマラソン一時中断

間寛平、がん治療でアースマラソン一時中断

前立腺がんを公表しているタレント、間寛平(60)が、マラソンとヨットで地球を1周する「アースマラソン」を一時中断することが15日、発表された。

 ホルモン治療を続けながら14日に中央アジア・トルクメニスタンに入国したばかりだが、米国に渡り、20日からサンフランシスコで最新の放射線治療を受け、6月下旬にはマラソンを再開する。

 寛平は「急に悪くなった訳ではありませんから、心配しないでください」とコメントしている。

トラックバック&コメント

この記事のトラックバックURL:

まだトラックバック、コメントがありません。


小児がん患者らの10年追った映画 第七藝術劇場で公開中 »
« 武田薬、医薬情報担当者教育を強化-糖尿病・循環器に力