がんサロン:患者仲間で語り合う 熊大病院で20日開催 /熊本

がんサロン:患者仲間で語り合う 熊大病院で20日開催 /熊本

がんにかかった人やその家族、ケースワーカーなどの支援者が集まる「がんサロン」が20日、熊本大医学部付属病院である。熊本市での開催は初めて。毎月第3火曜に定期的に開く。

 がんサロンは患者仲間が集まり、語り合いを通じて気持ちを共有したり医療情報の交換や学習をしたりするスペース。熊本がんサロンでは特に、患者や家族の不安や孤独をやわらげ、自分の生活ペースを作り出す場を目指す。県も同様のがんサロン普及を目指し、サロンリーダーの育成研修などを10年度予算に計上している。

 代表世話人の池田勇二さん(66)は、玉名市岱明町の自宅でそば店を経営しながら、個人的に患者のみのがんサロンも運営している。「一度がんにかかると一生、命や余生を意識して生きる。この微妙な気持ちを互いに語り合うことでサポートしたい」と話した。

 19日までに県内8カ所のがん拠点病院の相談支援センターに電話で申し込む。問い合わせは池田さん(090・7180・9681)または県健康づくり推進課(096・383・1111)へ。

トラックバック&コメント

この記事のトラックバックURL:

まだトラックバック、コメントがありません。


アースマラソン挑戦中の間寛平、がん治療で渡米決意もアイスランド噴火の影響で足止め »
« 府がん情報ネット:内容を更新、情報より詳細に /京都