火山噴火:飛行禁止でがん検査製剤の原料入荷難しく

火山噴火:飛行禁止でがん検査製剤の原料入荷難しく

日本アイソトープ協会(東京都文京区)は、アイスランドの火山噴火の影響による欧州の飛行禁止措置に伴い、がんなどの検査に用いられるテクネチウム製剤の原料「モリブデン99」が入荷できず、19日以降、医療機関への納品に影響が出ると発表した。19日は納品できる製剤を4種類に制限し、20日以降は状況を見て判断するという。

トラックバック&コメント

この記事のトラックバックURL:

まだトラックバック、コメントがありません。


健やかわかやま:がん検診の受診率向上へ、新宮市が信金・保険会社と提携 /和歌山 »
« 乳がんとの闘い本田記者が講演