骨肉腫闘病の塚本へ寄付金

骨肉腫闘病の塚本へ寄付金

J2ロアッソ熊本は17日、右大腿(だいたい)骨骨肉腫と診断されて手術を受けたJ1大宮のDF塚本泰史選手の闘病生活を支援するため、選手会費の一部を寄付すると発表した。各選手が激励の言葉を書いたフラッグも贈る。

トラックバック&コメント

この記事のトラックバックURL:

まだトラックバック、コメントがありません。


乳がんとの闘い本田記者が講演 »
« サハリンで白血病…札幌で治療を 「3歳児救え」邦人連携 搬送先探し手配