つくばピンクリボンフェスティバル2010について

つくばピンクリボンフェスティバル2010について

乳がんによる死亡率は、年々増加しており、昭和50年には女性の人口10万人当たり約6人でしたが、平成20年には約18人と、3倍に伸びています。
 また、35歳から59歳までの女性の病気による死亡率のトップは乳がんとなっており、若い
世代の女性が最も心配しなければならない病気の1つといえるでしょう。
 乳がんによる県民の死亡率を下げるには、無症状のうちに早期にがんを発見する乳がん検診の受診率を上げることが必要ですが、平成24年度までの目標受診率50%に対し、平成19年度に県が実施したモニタリング調査では約31.4%と低迷している状況です。
 乳がんについて市民に知っていただくことを目的に、下記のとおり、乳がん啓発運動「つくばピンクリボンフェスティバル2010」が開催されます。
今年で6回目となりますが、今年のキャッチフレーズは、乳がんをもっと身近な問題として、一緒に向き合っていこうという思いを込め、「乳がんと私たち」となりました。
今年は羽田美智子さん(女優)のトークショーを予定しています。

日 時 平成22年5月9日(日曜日)午前10時から4時まで

会 場 つくば国際会議場エポカル つくば市竹園2-20-3

内 容 ・トークショー 羽田美智子さん(女優)
 ・ウォーキング・バルーンパフォーマンス
 ・乳がん相談コーナー(専門医・認定医による相談)
 ・ピア交流サロン・患者のコーナー
 ・ピンクリボン on ステージ(フラダンス、小学生のヒップホップダンス等)
 ・展示ブース・ピンクリボン絵画展

会 費 1、000円 高校生以下無料

問い合わせ先 特定非営利活動法人 つくばピンクリボンの会 事務局
  電話: 029-856-2002 029-856-2002/ 090-4412-8181 090-4412-8181
  NPO法人つくばピンクリボンの会事務局ホームページ
  http://homepage2.nifty.com/tsukuba-pinkribbon/

つくばピンクリボンフェスティバル2010チラシ PDF : 1,737KB
乳がんのことはちゃんと知っておこう PDF : 229KB
関連リンク 茨城県保健福祉部保健予防課ホームページ

トラックバック&コメント

この記事のトラックバックURL:

まだトラックバック、コメントがありません。


がん治療装置備えた北別館に着工 富士吉田市立病院 「リニアック」設置へ »
« 乳がん治療向上を 県内の看護師らが研究会