膵臓がんのハンドブック 専門医が分担して執筆

膵臓がんのハンドブック 専門医が分担して執筆

膵臓がんの患者らを支援するNPO法人「パンキャンジャパン」(東京都千代田区)が、ハンドブック「膵臓がんの概観」を刊行した。B5判112ページ。

 米国にある同団体の本部が作成した医療教育書を元に、「膵臓がんになるということ」「治療」「用語集」など14の項目を日本膵臓学会の専門医が分担して執筆・監修した。専門的な分野も多く取り上げ、患者や家族だけでなく医療関係者にも十分役立つ内容。

 賛助会員(入会金などが必要)になるか、1冊当たり3500円以上(送料込み)の寄付で入手できる。問い合わせは、(電)03・3221・1421へ。

トラックバック&コメント

この記事のトラックバックURL:

まだトラックバック、コメントがありません。


がん患者多発の申し立てに対しサムスン電子が情報開示へ、因果関係は否定 »
« 韓国Samsung Electronics(サムスン電子)社は、同社の半導体製造工場で働く従業員の間でがんが多発しているという申し立てに対し、責任を否定するコメントを出したほかは、沈黙を守っていた。