ようやく…間寛平、がん治療のため米国へ

ようやく…間寛平、がん治療のため米国へ

マラソンとヨットで世界一周する「アースマラソン」を中断し、米サンフランシスコで前立腺がんの治療に専念することになったお笑いタレント・間寛平(60)は、20日未明(日本時間)にトルクメニスタンを出発し、約7時間かけて経由地の北京に到着した。

 乗り継ぎで5時間待たされたが、無事にサンフランシスコ行きの航空機で出発。今度は12時間かけて21日早朝(日本時間)に現地に到着し、カリフォルニア大学サンフランシスコ校がんセンターで篠原克人教授の診察を受けた後、会見する。寛平はアイスランドの火山噴火によりトルクメニスタンで足止めを食らっていた。

トラックバック&コメント

この記事のトラックバックURL:

まだトラックバック、コメントがありません。


「がん検診受けてください」、中村市長が市民に手紙 »
« 子宮頸がん 予防の実を上げるには