トランスジェニック(2342)はSTOP高 尿サンプルによる癌診断測定系に関する米国特許成立で関心

トランスジェニック(2342)はSTOP高 尿サンプルによる癌診断測定系に関する米国特許成立で関心

尿サンプルによる癌診断に利用される高感度免疫学的測定系に関する特許が米国で成立したと発表。 

日本に続く特許成立で、独自開発した尿サンプルによる癌診断の測定系が米国でも知的財産権として保護され、ラインセンス活動を強力にサポートすることが可能となったことが評価され、買いが集中している。

マザーズのトランスジェニック(2342)の株価は9時47分現在、4,000円高の20,260円でSTOP高特別買い気配。

前日終値は、16,260円。

トラックバック&コメント

この記事のトラックバックURL:

まだトラックバック、コメントがありません。


県内 公費助成ゼロ 子宮頸がんワクチン »
« 初の「熊本がんサロン」に40人