堤真一が肝臓がん手術を実際に見学

堤真一が肝臓がん手術を実際に見学

映画「孤高のメス」(成島出監督、6月5日公開)の完成会見が26日、都内で行われ、堤真一(45)夏川結衣(41)らが出席した。天才外科医を演じた堤は「生体肝移植や肝臓がんの手術を実際に見学しました。チームワークでやるという点は俳優に似ていると思います」。ほかに、吉沢悠、中越典子、平田満らが出席。

トラックバック&コメント

この記事のトラックバックURL:

まだトラックバック、コメントがありません。


C型肝炎と肝癌 基礎知識&最新治療を解説!! »
« 成人T細胞白血病:全妊婦に血液検査 母子感染を予防--日産婦方針