セミナー:がん体験者ら集い、講演やパネル討論--渋谷であす /東京

セミナー:がん体験者ら集い、講演やパネル討論--渋谷であす /東京

セミナー「がんと一緒に働こう!~治療を続けながら働くコツ」が5月1日、渋谷区恵比寿南2のSPAZIO2で開かれる。がんの体験者らが集い、治療と仕事の両立や患者が働きやすい環境づくりを考える。

 キャンサーネットジャパンとHOPEプロジェクトの両NPO法人が共催。

 財団法人日本対がん協会の関原健夫常務理事が「働き盛りのがん」と題し特別講演する。関原さんは銀行員だった39歳の時に大腸がんを患い、肝臓や肺への転移を含め6回の手術を乗り越えた。ディスカッション「働き世代のがんを考える」もあり、関原さんや乳がんを経験したクレディセゾン人事部長の武田雅子さんら5人がパネリストを務める。

 当日は13時~16時15分。1500円(体験集の書籍代を含む)。先着160人で、30日17時までに申し込む。希望者はキャンサーネットジャパンのサイト(http://www.cancernet.jp/eve.html)かメール、ファクスで。詳細は事務局(03・5840・6072)。

トラックバック&コメント

この記事のトラックバックURL:

まだトラックバック、コメントがありません。


生きる:小児がん征圧キャンペーン 2010コンサート 森山さん・渡辺さん対談 »
« 子宮頸がん予防ワクチン助成へ動き 由利本荘市と潟上市 秋田