母の日:乳がん検診を 患者団体が啓発活動--草津 /滋賀

母の日:乳がん検診を 患者団体が啓発活動--草津 /滋賀

母の日の9日、乳がん患者などでつくる「あけぼの滋賀」(菊井津多子代表)メンバーらが草津市新浜町のイオンモール草津店内で乳がん検診を勧める啓発活動を行い「日本のお母さん、もうマンモグラフィ検診を受けましたか?」と呼びかけた。乳房をかたどった乳がん模型も用意し、しこりの感触などを体験してもらった。

 菊井代表(54)は「乳がんは早期発見すればほとんど治る」と検診を呼びかけている。同会は医師による「くるま座相談会」を6月13日に草津市で、7月11日に米原市で開く。問い合わせは菊井代表(090・6201・1725)。

トラックバック&コメント

この記事のトラックバックURL:

まだトラックバック、コメントがありません。


【MLB】母の日にピンク色バット 乳がん撲滅に協力 »
« 乳がん「早期発見を」