乳がん:検診呼びかけ、「母の日」でアピール--徳島 /徳島

乳がん:検診呼びかけ、「母の日」でアピール--徳島 /徳島

母の日」の9日、JR徳島駅前で乳がん撲滅を訴える街頭キャンペーンがあった。県内の患者らでつくる「あけぼの徳島」(宮城慶代表)がチラシや自己検診用の手袋などを配り、「お母さんにも伝えて」と受診を呼び掛けた。

 県内の乳がん検診受診率(07年度)はわずか17%にとどまり、全国平均の20・3%も下回っている。また、触診によって自分で兆候を発見できることも乳がんの特徴で、早期の発見が効果的な治療につながるという。

 乳がん撲滅のシンボル「ピンクリボン」にちなみ、会員ら約30人はそろいのピンクのジャンパーを着て街頭に立った。宮城代表は「母親は自分の健康を後回しにしがち。この機会に多くの人に意識をもってほしい」と話した。

 毎月第1土曜には相談会を開催。問い合わせは事務局(090・8287・8633)。

トラックバック&コメント

この記事のトラックバックURL:

まだトラックバック、コメントがありません。


乳がん検診:母の日に呼び掛け--患者の会島根支部 /島根 »
« 「日本乳がんピンクリボン運動」を支援 第1弾はパンジー  サカタのタネ