乳がん検診:母の日に呼び掛け--患者の会島根支部 /島根

乳がん検診:母の日に呼び掛け--患者の会島根支部 /島根

乳がんの患者会「あけぼの会島根支部」が母の日の9日、松江市と隠岐の島町のショッピングセンターで、乳がんの自己検診とマンモグラフィー検診を呼び掛ける「母の日キャンペーン」を行った。

 松江市東朝日町の松江サティでは、おそろいのピンク色のTシャツを着た会のメンバーら18人が集まり、自己検診時に使う専用の手袋500個などを買い物客らに配った。

 乳がんを自分で見つけた経験を持つ竹田美代子支部長(54)=浜田市=は、「乳がんは自分で見つけられる唯一のがん。関心を持って、手遅れにならないうちに見つけてほしい」と呼び掛けている。

 松江市黒田町、会社員、田村秀加さん(19)と同市大正町、会社員、三澤里奈さん(19)は、「今まで意識したことがなかった。いいきっかけになった。自己検診をやってみようと思う」と話していた。

トラックバック&コメント

この記事のトラックバックURL:

まだトラックバック、コメントがありません。


タカラBIOが急反発、同社特許のがん免疫細胞療法で有償治療開始 »
« 武田薬品 多発性骨髄腫治療薬ベルケイド 日本でヤンセンとコ・プロ実施へ