乳がん「早期発見」 “母の日”に検診呼び掛け

乳がん「早期発見」 “母の日”に検診呼び掛け

乳がん経験者らでつくるあけぼの会鳥取支部(友森一美支部長)は9日、鳥取市晩稲のジャスコ鳥取北店で、乳がん検診を呼び掛けるキャンペーンに取り組んだ。
「母の日」に合わせて毎年実施している。会員や学生ボランティアら24人が、買い物などで訪れた家族連れや主婦に声を掛けながら、自己検診方法を紹介するチラシを付けたポケットティッシュと、自己触診用のビニール手袋を配った。

 マンモグラフィー検診車の見学もでき、会員が車内でできるエックス線撮影などを解説。「どうしたら早期発見できるか」など、同会の顧問医に質問する来場者もあった。

 友森支部長は「乳がんの知識を広め、家族を悲しませないよう早期発見と治療に結びつけたい」と話した。

トラックバック&コメント

この記事のトラックバックURL:

まだトラックバック、コメントがありません。


肉腫治療や研究で連携組織  »
« 生きる:小児がん征圧キャンペーン シャンソン歌手・清水さん、征圧願い寄託 /東京