ことば:子宮頸がん /山梨

ことば:子宮頸がん /山梨

◇子宮頸がん
 子宮の入り口付近にできる。性交渉で感染するヒトパピローマウイルス(HPV)が主原因。発がん性HPVには性交渉を経験した女性の約8割が感染するとされる。ほとんどは免疫力で自然消滅するが、持続感染すると一部が子宮頸がんに進行する。日本の他、100カ国以上で予防ワクチンが承認されている。100種類以上あるHPVのうち、発症原因の7割を占める二つの型の感染を防ぐ。

トラックバック&コメント

この記事のトラックバックURL:

まだトラックバック、コメントがありません。


シェリング・プラウ、抗悪性腫瘍剤「テモダール(R)点滴静注射100mg」新発売 »
« 追跡・発掘:子宮頸がん 理解進まず受診率低調 4市町村で予防接種助成へ /山梨