久留米大、がんワクチン試験開始 参加患者を募集

久留米大、がんワクチン試験開始 参加患者を募集

久留米大医学部(福岡県久留米市)は13日、がん患者にそれぞれの免疫反応や血液型に合わせたがんワクチンを投与する臨床試験を、全国11病院の協力を得て開始したと発表した。

 がんワクチン接種は新たな治療法として注目されているが、患者ごとの特性に応じたワクチンを使う臨床試験は初めてという。参加患者を募集によって200人程度まで増やし、2013年度に結果をまとめる方針。

 大学によると、対象はいずれも進行性の肺、ぼうこう、肝臓のがんで、標準的な抗がん剤治療などが無効になった患者。参加者をワクチン投与と非投与のグループに分け、双方の比較でワクチンの効果を確認する。

 患者の募集とワクチン投与は、久留米大病院と全国11の協力病院で実施する。問い合わせは久留米大先端癌(がん)治療研究センター、電話0942(31)7983。

トラックバック&コメント

この記事のトラックバックURL:

まだトラックバック、コメントがありません。


子宮頸がんワクチン、初の集団接種始まる 栃木・大田原 »
« 開発中がんワクチン臨床試験、患者を公募 久留米大