乳がん検診、市民ら体験 北区で催し 看護の仕事紹介

乳がん検診、市民ら体験 北区で催し 看護の仕事紹介

看護の仕事を紹介するイベントが15日、京都市北区のキタオオジタウンで開かれた。看護学校の生徒や家族連れが、乳がん検診の体験など各コーナーを回って看護について理解を深めた。

 京都府や市、府看護協会が12日の「看護の日」にちなんで主催した。20年目の今年は例年より規模を拡大し、パネル展示や子ども向けに看護師姿での撮影コーナーを設けた。

 乳がんの自己検査では、市民が乳房の模型を使って検診を体験した。「意外に分かりにくい」と驚きながら看護師からアドバイスを受けていた。

 専門性の高い認定看護師について紹介する展示や進路相談、健康相談もあった。

トラックバック&コメント

この記事のトラックバックURL:

まだトラックバック、コメントがありません。


生きる:小児がん征圧キャンペーン 川畠さん演奏会 心癒やす弦の音色 »
« 膵臓がん:撲滅へ、29日「ウオーク」 仙台で患者、家族ら /宮城