チョン・ジョグク夫妻が小児がん患者支援

チョン・ジョグク夫妻が小児がん患者支援

サッカー選手チョン・ジョグク(FCソウル)と女優キム・ソンウン夫妻は17日午前、セブランス子供病院(ソウル市西大門区)で行われた「FCソウル幸せプラス寄付金伝達式」に出席した。

 チョン選手は1ゴール決めるたびに100万ウォン(約8万円)、アシスト時は50万ウォン(約4万円)を積み立て、経済的に治療を受けることが難しい子供たちを支援している。

トラックバック&コメント

この記事のトラックバックURL:

まだトラックバック、コメントがありません。


携帯電話:がんとの関係、WHO機関が調査 »
« 携帯と脳腫瘍、因果関係見つからず=WHO