子宮頸がん予防ワクチンを助成

子宮頸がん予防ワクチンを助成

■甲府市、小6中3対象

 甲府市は19日、子宮頸(けい)がん予防のワクチン接種費用を助成すると発表した。市内の小学6年生と中学3年生が対象で、上限は4万5千円。6月の補正予算案に計上し、夏休み明けからの実施を目指している。

 市によると、助成の上限は1回あたり1万5千円で、接種が必要な3回で計4万5千円。対象者は約1800人になるという。今年4月以降に任意で接種している人も助成対象にする方針。今後、対象者や保護者に対して、病気の説明やワクチン接種の周知を図っていく。

トラックバック&コメント

この記事のトラックバックURL:

まだトラックバック、コメントがありません。


がん体験を語る »
« 名古屋市、がん検診500円に 6種類、受診率アップ目指す