がん検診:500円のワンコイン検診紹介 名古屋市がガイド冊子作成 /愛知

がん検診:500円のワンコイン検診紹介 名古屋市がガイド冊子作成 /愛知

◇「広報」とともに全戸配布へ
 名古屋市が、今年度スタートさせた500円のワンコインがん検診を紹介するガイド冊子を作成し、5月終わりから6月始めにかけて「広報なごや」とともに全戸配布する。

 市はこれまで、勤務先などで検診を受ける機会のない市民を対象に、胃がん、大腸がん、肺がん・結核、子宮がん、乳がんの各検診料を補助してきたが、自己負担が2900円から500円とまちまちだった。

 一方、08年度の受診率は胃がん検診で7・2%、乳がん検診で11・6%などと低く、受診率を向上させるために4月1日から自己負担を500円に統一した。6月1日から前立腺がん検診も対象に加える。

 ガイドには、それぞれの検診の対象年齢や病気の特性を紹介。ガイドを配布する区内の協力医療機関の一覧も掲載し、申し込みを呼びかける

トラックバック&コメント

この記事のトラックバックURL:

まだトラックバック、コメントがありません。


エーザイ、米で抗がん剤の生産棟を開設 »
« エーザイの新抗がん剤、治験で有効性示す=米学会発表抜粋