見島診療所:完成 がん検診も可能 /山口

見島診療所:完成 がん検診も可能 /山口

萩市街地から45キロ沖に浮かぶ見島に、これまで別々にあった歯科と内科の診療所を1カ所に集めた「見島診療所」が完成した。

 双方の老朽化に伴い市が建て替えたもので、鉄筋コンクリートの1階が内科と歯科の診療所、木造建築の2階は医師2人の住宅となる。今回、X線透視撮影装置を整備し、がん検診ができるようになるほか、萩市民病院と医療用デジタル画像を送受信できる遠隔画像診断装置を導入し、緊急時の画像診断や症例相談が可能になった。総事業費は約2億8400万円。

 見島の人口は1003人(3月31日現在)で、09年度にはヘリコプターで重症患者11人が搬送された。21日の完成式典で野村興児市長は「医療や福祉の充実を図り、島民の健康長寿を願っていきたい」とあいさつした。

トラックバック&コメント

この記事のトラックバックURL:

まだトラックバック、コメントがありません。


乳がん早期発見へ実行委結成 »
« “最期”の日々に共感 夫婦が在宅ホスピス絵本