セシール、乳がんを克服した女性患者の発案で誕生したブレストケア用商品「パール入りパッド」など発売

セシール、乳がんを克服した女性患者の発案で誕生したブレストケア用商品「パール入りパッド」など発売

セシールは、乳がんで乳房を切除した女性患者の考案による、ブレストケア用商品「パール入りパッド」を、同パッド専用ブラジャーとともに、セシールが推進するピンクリボン活動の一環として、5月18日からセシールオンラインショップでの販売を開始した。

 セシールでは、乳がん撲滅推進のための「ピンクリボン運動」を積極的に推進しており、その一環として、2007年12月に初めてブレストケア用のブラジャーおよび同パッドを商品化し、カタログおよびオンラインショップで発売した。以後、2009年7月には、乳がん患者会にモニター協力をしてもらった結果、開発したブラジャーを、さらに同12月には温存手術を受けた患者用ブラジャーを、それぞれリリースしている。

 今回新たに販売されるブレストケア商品は、乳がんで乳房を切除した女性患者の考案によって誕生した、「パール入りパッド」と、同専用「ブレストケアブラ」および「取替え用アンダーパッド」の3点となっている。

 「パール入りパッド」は「取替え用アンダーパッド」とともにブラジャーにホックで取り付けるタイプのもので、パッドの肌に触れる部分はシルク混素材で大変滑らかな肌ざわりとなっている。また、パッドの中身は、開発者の女性が長年試行錯誤した結果、軽い小粒の天然パール、ビーズ、わたを配合したとのこと。現在、国内ではシリコンジェル製パッドが主流だが、冬は冷たく夏は蒸れて違和感があり、これに対して「パール入りパッド」は温かくて柔らかさがあり、また、パールが体に添って自然な動きをすることが特徴となっている。

 これらパッドを取り付けるホック付きの専用「ブレストケアブラ」は、肩ひもが幅広でくい込みにくく、また、アンダーはゴムを使用せずレース仕様で、締め付けられずソフトにフィットするとのこと。さらに5段階のフロントスナップで安定感があり楽に着脱できるという。

 また、同時発売の「取り替え用アンダーパッド」は、表裏生地ともになめらかな肌触りのシルク混素材、中身には軽くて通気性のよい素材を使用し、汗をかく季節には「パール入りパッド」の肌側に挟み込むことで、「パール入りパッド」の汚れを防ぎ耐久性を保持するとのこと。

[小売価格]1500円から7500円(税込)
[発売日]5月18日(木)

トラックバック&コメント

この記事のトラックバックURL:

まだトラックバック、コメントがありません。


がん予防へウェブサイトを開設…青森 »
« ノバルティスの腎細胞がん治療薬は「比較的使いやすい」