秋田・乳がん患者サークルが術後用下着の試着会-ワコールが協力

秋田・乳がん患者サークルが術後用下着の試着会-ワコールが協力

秋田県内在住の乳がん患者のためのサークル「ハッピーカフェクラブ」は5月29日・30日、術後用下着の試着会を「秋田赤十字病院」(秋田市上北手)で開催する。

 乳がん患者同士で情報交換や交流を図ることが目的の同サークル。自身も乳がんと闘うタニグチチカコさんが「同じ病と闘う仲間と話し合えるサークルを探したが、地元では見つからなかった」ことから、「ならば」と同病院・相談支援センターのサポートを受けるなどしながら2008年8月に結成した。

 秋田市内で毎月1回開催する茶会には10~20人が参加。これまでに、アロマセラピー講座や医療用マッサージ講座なども企画したが、「地方では術後用下着を手に取ったり試着したりする機会が少ない」と、大手下着メーカー「ワコール」(京都市南区)の協力を得て試着会も企画した。

 当日は、ブラジャーやボディースーツ、水着など同社製品の試着や商品説明、希望者には下着サイズの採寸なども行う。「サークルの皆さんは支え合いの活動に一生懸命取り組まれている。秋田の皆さんにも当社製品を知っていただきたい」と同社リマンマ事業部の北川さん。

 タニグチさんは「普段は話すことができないような思いを、心を開いて話し合えるのが当サークル」とし、「年齢に関係なく、女性にとって下着は大切なもの。同社の下着はおしゃれでかわいいものが多いので、乳がんに悩む皆さんに足を運んでもらえれば」と来場を呼び掛ける。

 開催時間は10時~16時。参加無料。

問い合わせは、秋田赤十字病院・相談支援センター医療社会事業部

トラックバック&コメント

この記事のトラックバックURL:

まだトラックバック、コメントがありません。


卵巣がん治療薬使いやすく ドキシル、出来高払いに »
« 元国立がんセンター院長が警告!