ルートビヒがん研究所が臨床データ技術を採用=米メディデータ〔BW〕

ルートビヒがん研究所が臨床データ技術を採用=米メディデータ〔BW〕

【ビジネスワイヤ】SaaS(サービスとしてのソフトウエア)型臨床技術ソリューション大手の米メディデータ・ソリューションズ(NASDAQ:MDSO)は、米ルートビヒがん研究所(LICR)が電子データ収集(EDC)と臨床データ管理(CDM)のソリューションとして、メディデータの「Rave」を採用したと発表した。採用の理由は、複雑な腫瘍(しゅよう)研究の処理能力、各国の治験実施機関との連携能力、直感的な操作性、柔軟な設定調整・変更機能など。また、高品質のソリューションでありながら費用が比較的低額であることや、普及率が高く多数の公的組織や民間企業に普及していることも評価された。

トラックバック&コメント

この記事のトラックバックURL:

まだトラックバック、コメントがありません。


抗がん剤過量投与し重体 九大病院別府先進医療センター »
« 投与ミスで患者重体=抗がん剤、過剰に-九大別府センター