愛華みれ、がん克服し「バッチリ元気です」

愛華みれ、がん克服し「バッチリ元気です」

宝塚トップスターで女優、愛華みれ(45)が30日、悪性リンパ腫を克服した闘病記「てげてげ。 『良い加減』なガンとの付き合い方」の発売記念トークショーを東京・西新宿のブックファースト新宿店で開いた。

 2008年3月に血液のがん「悪性リンパ腫」と診断され、抗がん剤治療による闘病を経て同年8月に舞台で復帰した。現在は3カ月に1度の定期検査を受けているが、「バッチリ元気です!」と明るい口調で、「この本で同じ病気の人が頑張れると良いと思う」と前向きにアピールした。

 「病気で舞台を降板した時はショックだった。仕事がすごく好きなんだということを再認識した」と、女優復帰を心から喜んでいる様子。がん判明前から交際して闘病生活を支え、女優復帰後の09年元日に結婚した夫(36)との結婚については「神様の采配かな。私たちの力ではない気がします」とテレくさそうに話していた。

トラックバック&コメント

この記事のトラックバックURL:

まだトラックバック、コメントがありません。


がん患者へ 看護学生が髪寄付 »
« たんぱく質が「伝令」補助=リンパ管に押し込む働き-がん抑制の可能性も・大阪大