エーザイ、新規抗がん剤が米で優先審査品目に指定

エーザイ、新規抗がん剤が米で優先審査品目に指定

エーザイが創製した新規抗がん剤エリブリン(開発コード・E7389)の新薬承認申請を米食品医薬品局(FDA)が5月28日に受理し、併せて優先審査品目に指定した。同社が1日夜に発表した。今年3月末に日米欧の各当局に局所再発性・転移性乳がんの適応で同時申請し、日本では即日、欧州では5月25日に受理されていた。FDAから優先審査品目に指定されたことで、同剤に関するFDAのアクション・デートは今年9月30日となる。優先審査では通常、新薬承認申請に対するFDAの標準審査期間10カ月が6カ月に短縮される。

トラックバック&コメント

この記事のトラックバックURL:

まだトラックバック、コメントがありません。


札幌在住の人気歌手ががん告白 »
« 子宮頸がん:鎌倉市、予防接種の一部費用を助成--今年度から /神奈川