乳がん、子宮頸がんは無料券で早期検診を 千歳、恵庭市が配布 特定年齢の女性対象

乳がん、子宮頸がんは無料券で早期検診を 千歳、恵庭市が配布 特定年齢の女性対象

【千歳、恵庭】乳がん、子宮頸(けい)がんの早期発見に向け、千歳、恵庭の両市は特定年齢に達した女性にがん検診の無料クーポン券を配布している。2つのがんは早期発見で治療が可能だが、検診の受診率が低く社会問題化している。両市は利用を呼びかけている。(石川泰士、山田芳祥子)

 無料券配布は、国の補助事業で昨年度始まり、本年度も今月から配布している。対象者は子宮頸がんは20歳から5歳間隔で40歳まで、乳がんは40歳から5歳間隔で60歳まで。両検診は、年齢に関係なく隔年で受診料を一部助成しているが、特定年齢の女性については無料化した。

 昨年度の千歳市の無料券利用率は、対象者約3千人のうち乳がん3割、子宮頸がん3割強。これまで公費助成の検診受診率はともに2割未満だったが、「無料券導入で受診率が低かった若年層や主婦の利用が広がった」と市健康指導課はみる。

 恵庭市も同様に受診率が上がったという。ただ、昨年度は無料券配布が年度途中だったため、「年度末に受診申し込みが集中し、医療機関がパンクした」と市保健課。早めの受診を勧めている。

 検診は両市の指定医療機関のほか、市内公共施設や札幌がん検診センター(無料送迎バスあり)の指定日に受けられる。無料券は千歳が対象者に郵送済み、恵庭はこれから郵送する。利用期限は千歳が来年3月末、恵庭が来年2月末。問い合わせは千歳市が専用ダイヤル(電)0123・24・0617、恵庭市が保健課(電)0123・37・4121へ。

トラックバック&コメント

この記事のトラックバックURL:

まだトラックバック、コメントがありません。


【医薬品第二部会】多発性骨髄腫治療薬「レブラミド」を了承‐2番目のmTOR阻害剤も »
« 子宮頸がん:予防ワクチン接種に助成--えびの市 /宮崎