ピンクリボンテニス県予選決勝

ピンクリボンテニス県予選決勝

「第8回ピンクリボンレディーステニス大会」(日本女子テニス連盟主催、朝日新聞社後援、アメアスポーツジャパン特別協賛)の県予選決勝が4日、前橋市関根町の県総合スポーツセンターであった。一般の部で六本木由美子さん・小林富美子さんのペア(高水)=写真=、50歳以上の部で吉森和子さん・黛英美さんのペア(渋ク・サン)が優勝した。

 両チームは10月に神奈川県藤沢市で開かれる全国大会に出場する。

 乳がんの早期発見・早期治療を呼びかけるピンクリボン運動の普及をめざし、この運動に賛同する20歳以上の女性が参加した。一般の部では132組が、50歳以上の部には8組が参加した。2位以下の上位チームは以下の皆さん。(敬称略)

 【一般の部】

 2位=平田・村岡(ミナミ)▽3位=金子・吉田(高崎TC・エリス)▽同3位=村田・鈴木(エリス)

 【50歳以上の部】

 2位=深沢・外山(ヴィクト・桐レ)▽3位=正田・須江(サークルM)▽同3位=佐野・村上(伊レ・ヴィクト)

トラックバック&コメント

この記事のトラックバックURL:

まだトラックバック、コメントがありません。


若い母の乳がん早期発見に一役 »
« 乳がん転移の経験語る 神戸の製薬会社が冊子に