がん組織、有機ELで発光=群馬大

がん組織、有機ELで発光=群馬大

有機ELを使い、マウス体内のがん組織を発光させることに、群馬大の研究グループが成功した。がんの早期発見に期待できるという。写真はイリジウム錯体を注入し、がん組織が赤く浮かびあがったマウス(同大提供) 

トラックバック&コメント

この記事のトラックバックURL:

まだトラックバック、コメントがありません。


梨元勝さん肺がん 闘病記を携帯サイトで配信 »
« 梨元勝さん肺がんで入院 芸能リポーター